W:ページ、ページ、ページ

※初めてこのサイトでブログを読む方は、必ず先に「こちら」をお読みください。
※コメントは↑のタイトルをクリックした先で入力可能デス。お待ちしてマス^^

こんばんは。
イチ香(カ)です。

ページ、ページ、ページw

WordPressを触っていると、迷子になりマシタ。
イチ香(カ)はw

フロントページ。
ホームページ。
投稿ページ。

結局何が何なんだ、と。
理解するまでに、何度設定をやり直したか知れませんw

検索をかけても詳細を記しているサイトは探せず><
で、同じように悩んでいる方が次回検索した時のお役に立てればと、
まとめたのが、以下デスね。

まずはホームページ。
これはもう間違いなくホーム。
つまりは、トップページ。

つまりは、サイトアドレスを開いた時に表示されるページの事なのデス。
※サイトアドレスとは⇒「こちら」で確認するように記載したサイトアドレス(URL)の事。ダッシュボードからは設定>一般で確認シマス。

このサイトで例えると、ホームページは、アドレスバーにhitorigochi.comと入力してEnterすると表示されるページの事デスね。

どの固定ページを最初に表示させるか、そのホームページを設定する場所は、

「外観」>「カスタマイズ」>「ホームページ設定」の欄で選択されているページなのデス。

ホームページに何を表示するのか、設定は、「最新の投稿」か、「固定ページ」かの二択がありマス。
「最新の投稿」を選べば、トップページに最新のブログ記事が掲載(つまり、新記事を上げる度に最初のページの内容は変わりマス)され、固定ページを設定すれば、任意のページをずっと表示出来るわけデス。

(ちなみに、ダッシュボードからだと、設定>表示設定からも同じ設定が出来マス)

で、ホームページの設定の下に、「投稿のページ」というのが有りマシテ、
投稿した記事をどの固定ページに貯めるかという指定ができマス。

ここで指定された固定ページに記事は重なっていくので、ここを変更したら、固定ページ一覧から見た時の登校ページという表示はもちろん変わっているのデス。

これで、ホームページと投稿ページはOKデスね。

で、Twenty Seventeenというテーマの大きな特徴とも呼べる、フロントページが、
そのホームページの下に続くいろいろなセクションを集めたページの事でして、

下にスクロールしていくと、大きな画像に区切られて、色んな固定ページが続いていると思いマス。
デフォルト画像は、コーヒーカップとか、サンドイッチ?だったかなw

例えばこの「ひとりごち」サイトだと、

上部のスライドショーの下に、青空のイラストが大きくあって、自己紹介を記載してありマス。
更にその下には、ブログ一覧を。

下へ下へ、どの固定ページを設定するかを選択しているのは、

「外観」>「カスタマイズ」>「テーマオプション」の欄で選択指定されているページなのデス。

まず1カラム、2カラム。
これは、固定ページのタイトルを本文の左におくか、上に置くかの違いデス。

ここで変更しても、右に表示されているのはプレビューで、公開ボタンを押下しない限り、URL側には影響なし。
じゃんじゃん1カラムがいいか2カラムがいいか、表示確認してみてOKだと思いマス。

そして、フロントページの第1セクションのコンテンツ。
これが、ホームページの下に続く固定ページの始りの指定デス。

第1セクションとは言いマスが、実際、ホームページを開いた時は、上から2番目のコンテンツ。
だって1番目のコンテンツは、ホームページに指定してある固定ページの中身だからデス。

第1、第2と設定して、公開すると、ホームページの下に沢山の画像付き固定ページがスクロールしながら見れる、凄いっぽいホームページになるのデス。

あ、ここで表示される画像とは、各固定ページの編集画面右下で設定できる、アイキャッチ画像、というものデス。
サイズは2000×1200が推奨。

なかなかインパクトがあるな~と思いマス。

ページページページw
この3トリオw
取り扱い出来そうデスかね。

仕組みが解れば簡単デスが、Wordpressを始めて触ったイチ香(カ)にとって、
これはもう魔の永久運動以外のナニモノでもなく、あっちを触ればこっちが! と、
ピタゴラス的におかしな連鎖が続く悩ませものデシタ。

イチ香(カ)と同じようにサイト内で迷子になっている方の、少しでも参考になったなら嬉しいデス。

それでは。
また次回の更新で。

イチ香(カ)デシタ。




コメントを残す

3 × 1 =