W:幽霊フォルダが出現しマス

※初めてこのサイトでブログを読む方は、必ず先に「こちら」をお読みください。
※コメントは↑のタイトルをクリックした先で入力可能デス。お待ちしてマス^^

こんにちは。

イチ香(カ)デス。

WordPressの操作方法を色々試しながら、サイトを破損し、

アンインストールしてデータベースを削除して、またデータベースを作成し直してインストールし、

 

・・・と繰り返している内に。

 

あれ・・・?

なんと。

何一つデータベースもインストールしたソフトも無い状態で、

ディスクの使用容量が何故か41MBを使用率でとられておりマス。

本来なら0と表示されるところ。

 

で、もう一度Wordpressをインストールすると、82MBになるわけデス><

 

すると案の定、インストールする際に、インストール先としてフォルダ名を新規で作成したら、Homeの直下に入る筈の「kareshi」フォルダが、

home / 幽霊フォルダ / kareshi

という具合に、突然、何処からともなくパスに現れるという現象が!!

 

ファイルマネージャーから削除したら見た目は消えたように見えるのデスが、

サイズは減らず、再インストールするとやはりディスク容量は82MB。

 

やっちまった。

フォルダに対する権限が消えたか、ファイルマネージャからの操作権を失っている・・・。

仕方なく、色々調べた結果、さくらインターネットではサーバー初期化という作業依頼が出来る事がわかり、早速依頼。

 

システムから自動送信で届いたメールには、翌営業日以降から順次対応との事で、つまり、その依頼を出したのは金曜日だったので、対応は月曜日以降から・・・はあ、作業が止まる事になりマシタ><

 

で、月曜日。

仕事から帰ってきて、17:55に状況は変わらず。

これは・・・と思い、ごめんなさい。電話対応終了時間の18時に1分前。さくらインターネットのサポートセンターへ連絡。

15分ほど、混雑アナウンスを聞きながら待機して、繋がりマシタ。

 

初期化作業がいつになるか、開始前に告知があるのか、完了してからになるのか尋ねたところ、順次作業なので、日にちや時間のご案内は難しいとのこと。

まあ、そうデスよね・・・。

サポートセンターというのは、質問に対する回答は大筋が決まっていて、それは社のコンプライアンス規定やら運用やら、案内出来るサービススコープやらが関わってきており、コールテーカーの方はイチ香(カ)の確認に対して真っ当な答えを返してきておりマス。

なので、切り口を変更。

プロなら要望を引き出してよ、と願うよりも、私が何を求めているか、頑張って伝える方が、良いサービスを得られる秘訣だとイチ香(カ)は思いマス^^(それをどう受け止めて客とキャッチボールしてくれるかは、コールテーカーの性格も入るとは思いマスがw)

「幽霊フォルダが出来ていて、困ってマス。それを対処出来れば別に初期化作業は必要ないのデスが、何か方法はありマスか?」

すると、担当してくれた方がとても「傾聴」が出来る方で、イチ香(カ)の言いたい事をじっくりと聞いて、イチ香(カ)が困っている事を把握し、解決へと尽力してくれマシタ。

エスカレする際の保留に対するフローも素晴らしい^^

作業にあたっての免責系のメールのやりとりも迅速で、

途中、作業によってなのか、返信する担当が代わっても話がスムーズ!

素晴らしい連携デス。

 

(やる事が決まれば、出来て当然と言えば当然の仕事内容ではありマスが、困っているカスタマーにとって、サポートセンターがこう感じが良いと、何よりも信頼に繋がる、これは最大の魅力デス)

 

そしてイチ香(カ)は、さくらインターネットの回し者と思われてもいいくらい、素敵なサポートだったと書き記しておきマスわ。

 

で、無事に、無事に!

ディスク容量41MB。

ファイルマネージャで見ても、Home直下はkareshiフォルダw

やったぁ。

 

幽霊(フォルダ)を退治できマシタ。

そして無事に、色々と設定を終えて、hitorigochi.comでサイトが開けるようになりマシタ!

 

おめでとう!

ありがとうw

 

それでは。

また次回の更新で。

 

イチ香(カ)デシタ




コメントを残す

18 + 14 =