映画鑑賞:ハケンアニメ

※コメントは↑のタイトルをクリックした先で入力可能デス。お待ちしてマス^^(クリックが反応しない場合は、コメント可能なページまで移動出来てマス。このまま下までスクロールしてみてくだサイ^^)
イチ香(カ)への全体的なコメントは、上のメニューから掲示板をご利用くだサイ

こんばんは。

イチ香(カ)デス。

観てきマシタ。

ハケンアニメ。

友人に誘われて、まったく予備知識なしで観た、お初に触れた物語。

超面白かったデス~(≧▽≦)

劇中に視聴率争いをするアニメの一つが、もしかしたらイチ香(カ)に刺さっている、「ぼくらの?」なんて思ったりして。

答え合わせは、あえてしマセンが、

売れるアニメ、売るアニメ、残るアニメ、

確かに、いろいろあるんだろうな~と、業界の苦悩の一端を垣間見て、

反面、生み出す活力を貰える力強い映画デシタ。

どんな風にアニメが作られるの、というより、

アニメってなんだろう、・・・かな?

声優さんが実際に出てきたのには、うきゃーデシタw

前情報がないって楽しいw

数あるセリフの中で、一番イチ香(カ)に刺さったのは、

とあるシーンで出てくる、リア充な人の、「リア充」の解釈。

なんと!

こういう解釈!

と目からウロコな感じデシタ。

機会がありマシタら、ぜひ^^

それでは。

また次回の更新で。

イチ香(カ)デシタ。

※コメントは↑のタイトルをクリックした先で入力可能デス。お待ちしてマス^^(クリックが反応しない場合は、コメント可能なページまで移動出来てマス。このまま下までスクロールしてみてくだサイ^^)
イチ香(カ)への全体的なコメントは、上のメニューから掲示板をご利用くだサイ

コメントを残す

seventeen + 7 =