ユニコーン

※コメントは↑のタイトルをクリックした先で入力可能デス。お待ちしてマス^^(クリックが反応しない場合は、コメント可能なページまで移動出来てマス。このまま下までスクロールしてみてくだサイ^^) イチ香(カ)への全体的なコメントは、上のメニューから掲示板をご利用くだサイ

おはようございマス。

イチ香(カ)デス。

ガンダム ライブビヨンドまで、あと20日くらい?

旅行の手配をすべて終えて、

アップルミュージックの無料期間を最大活用。

現在、59曲、4時間と17分のガンダムプレイリストを確保。

聴きまくっておりマスが、

そろそろ、映像でのガンダムも制覇せねば。

と。

土曜日の夜、20時に思い立ち、

DVDをレンタルしてきました!

ユニコーン、全7巻と、

そして劇場版、ナラティブ~。

ニュータイプ満載w

それって何ぞや、満載。

ユニコーンでのミネバ様は安定で可愛くて(≧▽≦)

バナージは、まるでイヤイヤ期のアスランを見ているようで、

むううう、とした経過はありマシタが、

成長が素晴らしかった。

ナラティブは・・・、

悪くなかったんだけど、

何て言うか、

――――――世界観を愛するイチ香(カ)にとっては、もう当たり前の世界観だったので、

特別に胸が躍る感じは無く、

それを補う為に欲していた恋愛要素がなく・・・

いや、繋がりは理解したのデスが、

深い愛や情も見つけたのデスが、

・・・そう。

オードリーとバナージのSCENEとがなくて、

期待外れだった、というところがポイントだ!

なぜだぁぁああ。

と、最後まで、好きなキャラが出てこないのに悲鳴をあげていマシタ。

ガンダム好きの男子に聞けば、ナラティブ良いらしい。

なるほど、F91が男子に人気なのと一緒なのだろうな。

いや、イチ香(カ)もF91は好きデスとも。

昔の、サイコガンダムのエピも好きデスし、

モチーフになっているサイコシステムも、好きな世界観デス。

なのに、

やっぱり出るだろうと期待していた分だけ、

落胆が・・・w

まったく別の作品として臨めば、きっと今の感想は違ったんだろうな・・・と思いマス。

これからレコンギスタや鉄血を見るので、

その後で、もう一度、ナラティブは観てみようかな。

ユニコーンとは別作品だという気合と一緒に。

あ、でも、

曲は最高デス!

やっぱり、ガンダムに入って来る曲は、とても凄い。

フレーズ一つにもドラマが聞こえてくる^^

ライブ、ますます楽しみになりマシタ。

ふう~、興奮する。

ライブは千葉の幕張。

せっかくなので、千葉辺りで楽しい観光が出来ないか

日々サイトを検索中。

おすすめ箇所があれば教えてくだサイ。

(秘密の海ほたるも、この成果デスw)

それでは。

また次回の更新で。

イチ香(カ)デシタ。

コメントを残す

four × 3 =